ソレコンソレノイドコンテスト

SOLECON過去の応募作品

キーワードで検索

絞り込み検索

「」の検索結果:315件

和太鼓演奏ロボCatbot

投稿者 necobit(ねこびっと)さん

5Vソレノイド4個を使ってロボット(Catbot)をMIDIを利用して動かし、太鼓を演奏しました。音は実際にCatbotが叩いた音です。ただ演奏するだけでは面白くないので、ソレノイドの動きだけでいかにCatbotにいきいきとしたかわいい動きをさせるかと、太鼓の皮をしっかり鳴らすことに注力しました。

老眼くん

投稿者 KAITOさん

中学生から、老眼の方に送るプレゼントとして作成。
マイクロビットの傾きに反応して、ソレノイドが動作します。
ソレノイドでメガネをくいっと持ち上げることで、メガネをはずさなくても近くを見ることができるようになります。

いらいらチャージ!プチ子さん

投稿者 NEXT+α(ねくある)さん

あなたの足の動きからにじみ出るイライラを吸い取って、プチプチで発散してくれる画期的な発明品。
それがこの『いらいらチャージ!プチ子さん』。
果たして、プチプチつぶしの機械化によって人間のストレスは発散できるのか?!

汎用左手乗っ取り型ジャンケンゲーム機 1人でジャンケン じゃんけんオフライン

投稿者 チームシンカイラボさん

誰しもが知るあの国民的ゲーム…
家でもやりたいけど1人じゃできない…

そんな悩みを解決するために我々が開発したのはこちら!!

お家時間の充実も間違いなし

~「一足先の未来を」チームシンカイラボ~

#ソレコン
#最初はグー

ジョーネツストライク

投稿者 カオス昆布さん

『ジョーネツストライク』は『アナタのオモイをトドけるキカイ』をテーマに,自分の持つジョーネツを相手に伝えることができるデバイスです.

ジョーネツ(音量)があるレベルを超えると,中のソレノイドが駆動し,先端についたタッチペンでスマホなどの画面をタップする仕組みです.
また,ダイヤルで調整することにより,ソレノイドが駆動するためのしきい値を変更することができ,それにより自分のジョーネツにあったレベルへ調整も可能になっています.

誰かにメールを送るときに使うのもよし,ゲームでガチャを引くときに想いを込めるのもよし,神だのみしたいときもよし,いろいろなシチュエーションで使うことができます.
さらに,コンパクトなデバイスであるため,スマートフォンだけでなく,PCやその他の機器にでも使用可能です.

また,デザインにもこだわり,メカっぽさ,近未来感を意識しています.さらに,できるだけコンパクトで使いやすい形を目指しました.
特に,タッチペン部分の部品内部を配線が通るようにする設計や,音の認識,LED点灯プログラムがこだわったポイントです.

誰かにオモイを伝える,そんなお手伝いができれば幸いです.
よろしくお願いいたします.

ソレ!ソレ!モールスグローブ

投稿者 カプチーノさん

モールス信号を扱いたい全世界の人をサポートするウェアラブルツールです。モールス信号に憧れるのは、それができるようになった自分の姿
がかっこいいと思えるからだと思います。焦点を自動化に持っていかずに、あくまでサポートするものにしました。初めて電子工作に挑んだ
割になかなかのものができたと思っています。あと、このツールの製作で一番つらかったのは裁縫です。製作物の名称に「ソレ!ソレ!」を
入れているのは、ソレノイドを使用している意と、ツールは練習前提のものであり、練習がんばれの意味を込めてつけました。

アマビエ様におねがい☆賽銭箱

投稿者 みゅうさん

タカハ機工「ソレキットサウンドユニット&5Vソレノイド」
+モバイルバッテリー使用のアマビエ様におねがい☆賽銭箱です。

お賽銭を投入するとアマビエ様が大幣をふって災厄を祓ってくれます。
お賽銭が増えれば増えるほどパワーアップ☆

Bendows

投稿者 佐藤ペン太さん

リモート会議では映像や通信環境の要因により、相手の反応が薄いように感じる、相手との目線が合いづらい、反応が遅れるなど、対面に比べてコミュニケーションが取りづらい。
実際リモートで会話をする際は声を大きくはっきりと話す、リアクションを大きく取るなどの配慮が必要だと言われている。

リモートならではの代替手段としてリアクション機能などの方法があるが画面上での感情表現には限界がある。そこで、自分のジェスチャーを代わりにノートPCが行えば感情をより直接的に伝えることができると考えた。タカハのロングストロークソレノイドを用いてノートPCの画面を動かすPCスタンドのような形で装置を製作した。
その画面を折る動きからこの装置をBendows(Bend + Windows)と名付けた。

ソレノイドゴム鉄砲

投稿者 ジョーさん

ソレノイドサウンドユニットと割りばし、ゴムだけで製作できる音声認識で飛ぶゴム鉄砲です

Kick-Oh-Enai

投稿者 ZAWA WORKSさん

「勉強しなさい」「将来を考えろ」「友達できたの?」日常はうるさい言葉だらけ。「Kick-Oh-Enai」はそんなあなたの耳を塞いでくれます!これを身につければどんなうるさい言葉も通用しません!

大袈裟すぎる捺印

投稿者 小杉亮人さん

そもそもソレノイドは、社会の中でどのようなものに使用されているのでしょうか。
ソレノイドの使用例の一つとして、捺印(スタンパーソレノイド)が知られております。
しかし、地味で、知名度はそこまで高くないのではないでしょうか。
そこで、ロングストロークソレノイドを用いて、派手にすることを試みました。

脱ハンコが騒がれるこのご時世ですが、印鑑を通じてソレノイドの知名度向上に貢献したいと思います。

deCARt

投稿者 トーフィンズさん

deCARtは黒板に図形をプロットすることを目指したロボットです。
deCARtの名前はxy座標を作ったといわれる数学者のデカルトからとりました。
機能としてはx軸,y軸に平行な直線を描くことができます。三軸加速度センサーを利用して角度を読み取り、機体を平行にしモーターとソレノイドコイルを制御して線を描いています。
今後は、他にも一般的な図形を書けるように考えています。

Network Stomper(ネットワーク・ストンパー)

投稿者 ささきさん

エレキギターのエフェクターを遠隔操作する装置です。ギタリストの手元のスイッチを押すと、Wi-Fi経由で信号が送信され、駆動装置が作動し、エフェクターの足踏み式スイッチを押します。この駆動部分にソレノイド(CB1037)を使用しています。ライブにおいて、ギタリストはステージの最前に出てしまうと、定位置に設置してあるエフェクターを操作できませんが、この装置を使用することで、好きな位置でパフォーマンスしながらエフェクターを操作し音色を変えることができます。新しいライブパフォーマンスの可能性を広げる装置です。

バックオーライ

投稿者 仁科正孝さん

箱型トラック、バス、バン等の運転席に通常有るバックミラーにて後方が確認できない車両においてバックカメラにより運転席にモニターを取り付る事により後方確認をしている、そのカメラは真下方向に固定式になっているので通常走行時には真後ろ(6から10メートル程度)車両のみ確認が取れている、バック時と同じ角度の為、それでは通常走行時には10メートル以上後方の確認を出来ないまま走行をしている、通常走行時にカメラを上方向に5度から10度ほど上げる事により普通乗用車のバックミラーの様に安全な後方確認の出来るこの装置を取付ける事により一層の安全運転をすることが出来る装置です。現在のトラックやバン型の車両は上部にカメラを取付て真下のみに固定されたままモニターにてバックをする際の補助となっているので通常走行においても真下しか確認出来ていない、又はカーナビゲーションに接続してバックの時にしか後方確認が出来ていない、それでは通常走行する場合には下方向10メートルからその先の確認が出来ず左右のバックミラーにて行っているが真後ろに付いた車両、バイク、自転車、歩行者等を全く確認が出来ず安全走行に問題が生じております、そこで通常走行にはカメラ位置を真下の位置より上部に5度から10度程度上を向く事により、安全確認の為に後方を見る事が出来る、バックの際はギアをバックに入れる事により本システム(ソレノイド)に信号を送り車両がバックギアに有る限り真下方向を液晶モニターに表示する事により確実にバック時の安全も確保する仕組みである。

目覚ましオラオラ拳

投稿者 谷洋 恒藤悟史さん

寝坊、二度寝を防止するため強制的に起こす目覚ましマシンです。起こし方はオラオラです。起きなければ永い眠りになります。

SolenoidPaper

投稿者 田中 優斗さん

ソレノイドを使って気をつつくキツツキを作ってみました。一枚の紙を使って、それを切って折り曲げることで作ります。できあがったものそのものより、作る過程に重きを置いて作ってみました。

おーともぐちゅん

投稿者 ねこまめさん

決められた時間に自動で小鳥の餌やりを行えるものです。WiFi、Bluetooth両方の通信が可能なESP32マイコンを使い、現在時刻を取得、Bluetoothシリアルモニタで時刻の確認や再起動、餌やりの命令を送ることができます。

ダイスデスクから落ちないくん

投稿者 なっすさん

すべてのカード・ボードゲームユーザーに捧ぐ、画期的な発明品です。ダイスを机から落として紛失してしまう、拾うのが手間、などの問題を解決します。箱にそのまま投げ込めばいいじゃん、なんていう野暮なことは言わないでください。ソレノイドだからこそなのです。

おばあちゃん注射した?

投稿者 匿名さん

朝昼夕晩用の4つのLEDランプを点滅させ使用済みの注射針を上部の筒に入れることでLEDランプを順番に消灯させ本人はもちろん家族にも状況の確認を出来るようにした。タイマー使用により毎日リセットされ繰り返し自動的に使用できる。

たこ焼き回すくん

投稿者 ひらりんさん

たこ焼きをくるくる回すたこ焼き器をつくりました!でも本物は焼けません!いつか本物のたこ焼きを焼けるものを作って家族でたこパをしたいです!

やけにセキュリティが強い引き出し

投稿者 kiiroinyaさん

キースイッチとカバー付きスイッチをONにして解錠スイッチを押さないと開けない引き出しです。持ち運びできるし破壊もできる強度なので箱本体より価値の低いものしか保護できません。

コイン・トス・マシン

投稿者 noguoさん

運命の選択をソレノイドがお助けします、表か裏か、コイン・トス・マシン!プッシュソレノイドでコインを弾くマシンです。タカハソレノイド CB1040を使用しています 。

ソレノイド先生

投稿者 まふゆげ先生さん

◎いつかソレコンに出たいと思っていてたまたま見かけた見ル野栄司先生の「ソレノイド探偵団」をみて、これだと思い2ヶ月くらいでつくりました。◎見ル野先生の作品「シブすぎ技術に男泣き!」は人生のバイブルなので、なるべく作中の「ソレノイド探偵団」の先生に近づけるように努力してみました これを装着すれば「ソレノイド探偵団」に出てくる先生になりきれます◎マスクとコントローラは
サイズ:50cm×50cm×50cmに収まるように工夫しました◎マイコンとソレノイドとLEDをタイミングよく動作させるのに苦労しました

審査員長コメント

見ル野さんの2Dがなんと実写化。よく見ると顔の表情が変わるなど、しくみも細やかな作り。次回の「STOP THE 映画泥棒」のイチオシ候補だ。

SOLEARM

投稿者 仙台高専 末永・加賀谷研さん

それ、アーム??SOLEARM!!!ラチェットレンチを使うことでソレノイドの直動運動を回転運動に変換しています。ラチェットの切り替えにより、CW/CCW(時計回り/反時計回り)の選択が可能です。この機構を用いて、2関節のアームを製作しました。コントローラを使い、それぞれ20°ずつ制御できます。先端にはクラッピーナノの機構がついていて、キャッチ&リリースすることができます。ロングストロークソレノイドを使った力強いSOLEARMの動き、どうぞご覧ください!

絶対に壊させないスマホケース

投稿者 チームシンカイラボさん

現代人にとってなくてはならないもの、それはスマートフォンに他ならない。だからこそ、スマホが壊れたら悲しいよね(T_T)でも今回作った作品ならそんな悲しさとはおさらば!!!

~一足先の未来を~

チームシンカイラボ

審査員長コメント

コロナウィルスで濃厚接触が控えめな今日にピッタリ。さらに「操作に時間がかかる=ほんとうに大事なときにしか使わない」という効果も。技術力もすばらしい。

poco rit.

投稿者 わかめすうぷさん

「ぽこりっと」と読みます 素敵な本家様 → sm15230821

審査員長コメント

「押すか引くか」というソレノイドのシンプルな構造を、まるで「俳句」のようにシンプルにツボをおさえて装置化。これなら誰でも真似ができるし、製品化もできる。流行りそう!

プッチンプリンを自動でプッチンするロボット

投稿者 ゆずれもんさん

玄関開けたらすぐプリン!プッチンプリンを少しでも早く食べたい!なんてことよくありますよね!?そこで私はお皿をセットすると瞬時にプッチンするロボットを開発しました…

使用ソレノイド:CBS1240

自動ペットボトル潰し機

投稿者 豊田高専 田中研究室さん

学校のペットボトルのゴミ箱が溜まりやすいため,この装置を製作しようと考えました. 4個のソレノイドの伸縮するタイミングを少しずつずらすことで,エンジンのような安定した回転運動に変換しています. ソレノイドの力を減速機で大きくすることで,炭酸ペットボトルも潰せます!しかし,その分時間がかかります.

ぴんぽん!

投稿者 まさくん(神奈川工科大学 小坂研究室)さん

ピンポン玉発射機です

ラジアル演奏器『ハコベル』

投稿者 電気エネルギー制御科!さん

ラジアル演奏器『ハコベル』は、運べる箱に入ったハンドベルの自動演奏器です。ハンドベル+ソレノイドによる自動演奏器を調べてみると、1つの音に対して1つのソレノイドを用意しているものが多くありました。これでは、手軽に持ち運べて、演奏することはできないと考え、私たちは、ソレノイド(CBS07300140)をモータで回転させることで、小型化できる!と考えました。中央部にメインのソレノイドをレイアウトし、ド~から次の高いドまでのハンドベル(8個)を、放射状にピッタリ並べ、また極限までサイズを小さめにするために見えない制御部の配置にもこだわり、小型・軽量を可能にしました。これで、おとな1人で『ハコベル』サイズとなりました。ソレノイドを設置しているテーブルを、ステッピングモータで、素早く・正確に、停止させ、ソレノイドでハンドベルのプッシュ部を押す制御を、PLCプログラムで実現しました。 演奏だけではなく、ハンドベルそれぞれに異なる色のLEDを飾り付け、音が鳴ると同時にLEDが灯るように、美しさにもこだわりました。これで、いつでも、どこでも、ハンドベル演奏を楽しめます!