ソレノイドの製造、販売。タカハ機工

solenoid_English

ソレノイドとは 技術解説

トップページ > 技術解説 > ソレノイドの動作説明

ソレノイドとは 動作説明

ソレノイドとは DCソレノイドについて

銅線に電流を流すことにより磁界を発生させ、磁性体の可動鉄芯を吸い寄せる(吸引)電気部品です。
銅線に電流を流したとき、可動鉄芯は銅線内の固定鉄芯方向に吸い寄せられ、通電している間は常に吸い寄せられていますが、電流を断てば吸引力は消滅します。(機種によって残留磁気が発生する場合もあります)
この動作を応用して一般的なプル(吸引)ソレノイド、プッシュバーを装着し「吸引=押し」動作にするプッシュ(押し)ソレノイド、永久磁石を組込むことによりそれぞれの動作を保持している自己保持ソレノイドなど幾多のバリエーションがあります。

ソレノイドとは 図解


  1. プランジャーと呼ばれソレノイドの駆動部品です 磁界が発生すると固定鉄芯方向に吸い寄せられます。

  2. 主に磁性体でできており、大方のソレノイドには取付穴(タップ)が加工されています。

  3. 電流を流すことにより磁界を発生するソレノイドの主要部品です。ボビン、銅線、リード線、外装テープなど合わせてコイルと呼びます。コイル内に温度ヒューズやダイオードなどを装着することもあります。

  4. コイルに磁界が発生すると、磁束が通り可動鉄芯を引き寄せようとします。可動鉄芯と固定鉄芯が向かい合う形状と吸引力特性は密接に関係します。

DCソレノイドの動作について

ソレノイドの動作を動画で説明します。
をクリックすると動画が始まります  *下記ソレノイドの動作説明は弊社製品に限ったものです。

プルソレノイドとは

プッシュソレノイドとは

自己保持ソレノイドとは

ページTOPへ戻る

DCソレノイドの特徴

ページTOPへ戻る

ノイド君
ソレコン
ポスコン
漫画

メールマガジン ご登録

メディア情報

ブログ・ソーシャルメディア

メカメカパラダイス

メカメカパラダイス

タカハのオウンドメディア。メカに関するいろんな情報を発信!
ソレノイドどんどん

ソレノイドどんどん

ソレコン情報をお届け!若手女性社員あきが担当。おとぼけブログ。
スタッフブログ

スタッフブログ

タカハ機工の会社がわかる!タカハのイベント日記。
facebook

facebook

タカハ機工のオフィシャルfacebook。「いいね!」
tipタカハイノベーションパーク

TIP facebook

ものづくりのプラットフォーム TIPのfacebook。
タカハキズルーム便り

タカハ
キッズルーム便り

企業内託児所のfacebook。元気いっぱいあそびます。
twitter

twitter

たまにはつぶやきます。
youtube

Youtube

ソレノイドのことから会社のことまで動画で紹介。

TAKAHA KIKO CO.,LTD.

タカハ機工株式会社 〒820-0111 福岡県飯塚市有安958-9 電話:(0948)82-3222 FAX:(0948)82-2616

アクセス